コンサルタント  前田 剛志

前田剛志
名前 前田剛志
肩書 経営コンサルタント
キャッチコピー 地方の歯科を救う熱い男
対応地域 全国(オンラインも出張も可能)
専門テーマ 歯科医院の売上UP・組織活性化
得意業種 歯科医院
資格 原田メソッド認定パートナー
経歴 1979年生まれ、大阪市出身。神戸在住。
T’s Consulting Project株式会社 代表取締役社長。
全国介護歯科協会 代表。地方の歯科を救う熱い男。
あさひケアサービス株式会社 共同代表。
立命館大学政策科学部卒。著書に『訪問歯科診療 こうすれば成功する』(クインテッセンス出版)がある。

船井総合研究所に新卒で入社後、2年目から一貫して歯科業界に携わる。
業界的に競争が激しく経営に苦しみながらも、患者の健康のため日々技術を磨くすばらしい院長の強力な味方として仕事することに喜びとやりがいを感じる。
ある時、歯科コンサルとして活動する中で、ある地方の歯科医院からの経営相談があったが、往復で2日以上かかり予定を入れられないため契約をお断りしたところ、「田舎の歯科は相手にせんのか」とお叱りを受けたことがずっと心に残る。
歯科チームリーダーを経て、2009年の独立後、心にひっかかっていた地方の歯科医院を助けるため、訪問歯科の立ち上げコンサルティングを行う全国介護歯科協会の活動を開始。外来と訪問の2つの柱で地方の歯科経営を強化する体制が整う。

2020年、新型コロナ禍で歯科が大きなダメージを負っているにもかかわらず、出張できず思い悩む日々を過ごす。
そんな中、Zoomによるオンラインサポートを試みたところ、大きな成果をあげるに至る。オンライン診療が解禁されるなど、「オンライン」の活用こそが地方の歯科の生き残る道だと確信する。

歯科の95%が年商1億円未満と言われる中、現在のクライアント先の8割以上の歯科医院が年商1億円以上、2割以上の歯科医院が年商2億円以上を達成。「二人三脚で成功に導いてくれる」と院長から絶大な支持を受けている。

現在は、全国の歯科医院の経営を救うべく、出張もオンラインも駆使し日々奮闘中。
地方の歯科医院が元気になれば、地域が活性化すると本気で信じ、活動している。

実績 過去15年97%成功の歯科医院業績UPメソッド
<実績例①> 3,000万円未満から4年で年商1億円達成!
<実績例②> 年間自費500万円の歯科医院が自費だけで年間1.2億円を達成!
<実績例③> チェア2台の歯科医院で訪問歯科を導入し、年1.5億円を達成!
サービス内容
  1. 技術に真面目な院長先生のためのオンライン経営コンサルティング
  2. 医療機関向け目標達成コーチング
  3. 訪問診療コンサルティング
ごあいさつ

みなさん こんにちは!
経営コンサルタントで「地方の歯科経営を救う熱い男」こと、前田剛志です。
私は「技術に真面目だがPRが苦手な院長先生」をサポートして、
歯科経営での成功の指標となる年商1億円を達成してもらう専門家です。

過去15年にわたって100院近くの歯科医院のコンサルを行い、
97%の業績向上の成果を上げてきました。
現在も約20院の歯科医院の顧問を請け負い、
8割が年商1億円以上、
2割が年商2億円以上の歯科医院と成功を収めています。

コロナ禍を契機に立ち上げた「Zoomオンライン型コンサル」では、
「地方の歯科を救う熱い男」として、歯科医院を活性化させて、地方の医療崩壊を防ぎ、イキイキした老後を過ごせる日本を創ることに貢献します。
ホームページで無料メール講座もやっているので、ぜひ登録してください。
Facebookでも友達申請をお待ちしています。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示