コンサルタント 牧田 守弘(マキタ モリヒロ)

牧田守弘
名前 牧田 守弘(マキタ モリヒロ)
肩書 マンションアパート経営リスク対策士
キャッチコピー 大家さん必見! あなたのマンション・アパート経営リスク対策はこれだ!
対応地域 東京 千葉 神奈川 埼玉
専門テーマ マンション・アパート経営対策 相続対策
得意業種 個人経営のマンション・アパート経営リスク対策及び利益の拡大。
資格 ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引士
福祉住環境コーディネーター
経歴 1964年 長野県生まれ
日本大学法学部政治経済学科卒
ホープ・サービス株式会社代表
相続サロン東京銀座相談センター代表
大手ノンバンクに28年勤務した後、宅地建物取引業、相続コンサルタントとして独立、今日に至る。
実績 平成29年度実績
例)当社プログラム「銀行ローン借入見直しサポート」実施
練馬区 一棟マンションオーナー
銀行ローン借入残 4億2200万円 残りの支払回数330回(27年6ヶ月)
借入金利 1.275%(変動金利)   約定弁済した場合の利息残高概算7850万円
上記状況で「銀行ローン借入見直しサポート」に基づくローン借換実施
結果として、、、、、、
銀行ローン借入残 4億2200万円 残りの支払回数330回(27年6ヶ月)
借入金利 0.75%(10年間固定金利)約定弁済した場合の利息残高概算4510万円
最後まで約定弁済した場合の利息支払総額を7850万円から4510万円まで減らすことに成功。
サービス内容 プログラム例
「家賃収入減改善サポート」
マンション・アパート経営者の多くが悩む「家賃収入減」。
建築後、10年以上経つと空室増と家賃引下げにより、収入が当初の半分以下になってしまうというようなことは普通に起こりうることです。
この現象の原因を分析し、家賃収入を上げるための当社独自のプログラムを実施します。

「節税対策サポート」
元国税特別調査官等経験豊かなマンション・アパート問題に精通した税理士と提携して、マンション・アパート経営が改善される節税プログラムを立案実施させていただきます。

「大規模修繕費用積立サポート」
平成23年4月に国土交通省より出された「マンションの修繕積立金に関するガイドライン」によると、大規模修繕に必要な費用目安は15階未満床面積5000平米未満のマンションで平均218円/㎡(ひと月あたり)にもなります。
当社はこのガイドラインに基づいた費用を捻出するためのプログラムを提案させていただきます。

「相続・認知症対策サポート」
マンション・アパート経営者とその家族にとって深刻な問題になりうる相続と認知症の問題。
当社は今、話題の「民事信託」等を活用し、いざという時に安心できる相続・認知症対策を提案させていただきます。

「銀行ローン借入見直しサポート」
マンション・アパート経営に不可欠な銀行からの借入。
現在の状況を分析し、借入金利が妥当かどうかの診断を行います。
その上で金利が高すぎるとの診断がなされた場合には、借換等借入金利を引き下げる為のプログラムを実施します。

ごあいさつ 当社ホープ・サービス株式会社はひとりで悩む大家さんの強力なサポーターになり、将来にわたって安心できるマンション・アパート経営の実現を目指します。
上記プログラムを実行してもお客様の利益が見込めない場合には、原則報酬はいただきません。(成功報酬制になります。)
お客様とウインウインの関係を築いていくことを信念として日々活動している会社です。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示