コンサルタント  益山 道守

益山道守
名前 益山道守
肩書 「製造現場のプロ」育成プロデューサー
キャッチコピー 現場で働く社員を『プロ社員』に育てる
~指示待ち社員がたった一年で現場の難題を解決する~
対応地域 国内全て
専門テーマ 指示待ち社員を「自ら考え、自ら動く」社員へ変容させる
現場で働く社員をプロ社員にする
リーダーを育成する
ブラザー・シスターの仕事の教え方
新入社員が現場で必要となるスキルの習得
得意業種 飲料食品製造業、その他各種製造業、
資格 エネルギー管理士(熱、電気)
第一種冷凍機械主任者
公害防止管理者(水質3、大気3、騒音)
高圧ガス製造保安責任者(乙種機械)
危険物取扱者(4類、6類)など
経歴 1989年アサヒビール入社
工場でエンジニアとして新規設備計画やトラブルシューティング、運営マネジメント等に従事。生産性向上をメイン課題として業界トップクラスの生産稼働率を達成。
その後、経営企画本部に異動し政府が掲げる地球温暖化対策のアサヒビール社代表として他ビール3社(キリン、サッポロ、サントリー)での業界目標設定に関わる。
2014年より生産本部に戻り技術系社員の育成に取り掛かる。
従来、外注コンサルを利用してきた研修を完全内製化しアサヒビール、アサヒ飲料、ニッカウヰスキー社他に研修を実施し高評価を得る。
2020年、人材育成コンサルタントとして起業。
実績 アサヒビール社内研修 180名。
グループ会社等研修(アサヒ飲料、エルビー社、ニッカウヰスキー、カルピス社、天野実業、オリオンビール)105名 
新入社員研修(高卒100名、大卒80名)
サービス内容 指示待ち社員が「自ら考え、自ら動く」社員へ変容する研修の実施
製造現場で働く社員をプロ社員にする研修の実施
次期リーダーを育てる研修の実施
ブラザーシスターの心構え、行動の在り方を学ぶ研修の実施
新入社員が現場で必要となるスキルを学ぶ研修
管理監督者研修
ごあいさつ

一隅TERRACE株式会社の益山です。指示待ち社員がもっと活躍して欲しい!
リーダーがいない、あるいは育っていない!
社員の仕事の質をもっと上げたい!
という悩みをお持ちの会社経営層の方、人材育成担当部長はいませんか?

私はアサヒビール社でエンジニアとしてコストリダクションやトラブルシューティングに取組んできましたが、「現場ではいつまで経っても同じトラブルの繰り返し」で疲弊していました。
その状況を改善すべく、従来のやり方を変更し組織一丸となってトラブル原因を追究し一年後にはビール業界トップクラスの生産稼働率を達成しました。最大の要因は「指示待ち」であった社員が「自ら考え、自ら行動する」ようになったことに尽きます。

この取組を他工場に展開する過程で、グループ会社も同様に生産性向上や組織力の弱さに問題を抱えている現実に直面しました。現場での指示だけでは遅い、伝わらない。研修にして体系化して取組むべきであると考え、経営企画本部・生産本部を経て社員教育を完全内製化して取組んだ結果、トラブル対応力が向上し劇的に生産性が向上しました。

この体験に感動を覚え、世の中のもっと多くの指示待ち社員がキラキラと活躍出来るきっかけを作りたいと起業に至りました。どうぞよろしくお願いいたします。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示