コンサルタント  松尾 秀樹

松尾秀樹
名前 松尾秀樹
肩書 マネジメント・情報セキュリティアドバイザー
シェアードセキュリティ・コーディネーター
キャッチコピー セキュリティの専門家を借りちゃいましょう!
~突然チェックシートをもらっても、もう悩まない!!~
対応地域 首都圏
専門テーマ 情報セキュリティ推進支援
得意業種 Webサービス、アプリサービスを展開している企業
人材サービスを展開している企業
資格 情報セキュリティマネジメント
セキュリティアドミニストレータ
経歴 (株)セキュアシステムスタイル代表取締役社長
1962年大阪生まれ、神奈川在住
リクルートで15年間、システム技術員として多くシステム導入~運用を手掛けたあと、旅行Webサイトからの個人情報漏洩がキッカケでシステムセキュリティの責任者となる。しかし、技術寄りの考えやトークが全社施策としてはマッチせず、事業を進めるべくみなさんへセキュリティ施策を受け入れてもらえなかった。

そこで、社内の事業部や法務・総務など各部署へ数多く会話を重ね、事業の方針や業務実態を知り、人間を中心とした企業内セキュリティ推進の成功法則を見つけ出した。それらを体系化し、セキュリティ組織を編成することにより、年間1200件の個別相談・レビューを実施し、年間1000名の勉強会を主催。以降10年メジャーな事故を発生させていない。

その後、企業のセキュリティ計画、運用を支援するコンサルティングとして独立開業。顧客の支援を手掛ける中、いくつかの顧客が大きな個人情報漏洩を経験した。私が支援中だったのに目が届かなかった、不覚だった。それからは、事故を未然に防ぐことを真剣に考え、「人間を中心として計画し、組織で動くとチカラは1000倍になる!」という思いでコンサルティングしている。

漏洩事故のあと始末について、問い合わせを受けることがある。企業の大小に関わらず、コンピュータを使う業務が漏洩事故を起こすと大きな被害になっている。ところが、中小企業では防御のために十分なコストを積めず、専任のセキュリティ担当者を設置できない。また設置を望んでも、人材がいない。さらに、脅威を理解していても対策しないことが多い。そこで、「日本中をセキュアにしなくては!」と決心し、現在新たに全国のセキュリティスキル人材をタイムシェアし提供する『シェアードセキュリティサービス』を展開中だ。

実績 自ら成果の出た企業内セキュリティ推進の成功方法をもとに、ユーザー企業へセキュリティ組織の構築~施策推進を行うコンサルティング活動を開始。

社内組織へのアプローチと、計画の推進力があるとお客様からの支持を得ている。
特に個人情報漏洩事故後の対応では、「迅速な調査と改修、各所へ報告・告知」により、好評価を得ている。

サービス内容 サイバーセキュリティ対策、情報セキュリティマネジメントの推進支援をいたします。
主なサービスメニュー
【menu.1 】 セキュリティ対策お悩み相談
【menu.2 】 規程・ガイドライン類の策定・監査・是正計画に関するご相談
【menu.3 】 従業者教育に関するご相談
【menu.4 】 施策 ・実装に関するご相談
【menu.5 】 運用に関するご相談
ごあいさつ

「情報セキュリティ施策は、事業(経営)と事業を推進する人を安全にする存在。企業の事業方針を深く理解し、従業者の業務に寄り添うことがスムーズなセキュリティ施策推進につながる。」の信念で、日々東奔西走中。
また、「企業のセキュリティ担当者は自ら活動のフィールドを拡げ、様々な活動のチャンスを得るべき」との考えで新しくシェアードセキュリティを推進中。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示