コンサルタント  村上 政義

村上政義
名前 村上 政義
肩書 組織変革プロデューサー
マネジメント・コンサルタント
キャッチコピー 必ず目標達成させるハイパフォーマンス組織をプロデュース
〜システム開発から業務改革まで、20年で40以上のプロジェクトを指揮・指導してきたプロマネの現場実践ノウハウを伝授〜
対応地域 日本全国
専門テーマ 組織開発、人材育成・活用、業務改革、プロジェクトマネジメント、女性活躍
得意業種 製造業、業務スタッフ
資格 PMP(PMI)
リーン・シックスシグマ グリーンベルト
メンタアルヘルス・マネジメント(Ⅱ種)
心理カウンセラー
経歴 1963年 福岡県北九州市生まれ
1987年 NECへコンピュータ系のエンジニアとして入社。
2000年 システムエンジニア(SE)となり、システム開発のプロジェクトを指揮。
2013年 NECグループのスタッフ会社で業務改革活動を主導。プロセス改革人材の育成。
2021年 NECを退社。独立起業(2021年11月)

NEC在籍33年間での多彩な職務経験と通算プロマネ歴20年以上の経験に加え、一貫して貫いてきた「人を活かす」信念により、「信頼関係を短期間で構築する方法」、「生産性2倍の組織構築」等のノウハウ・スキルを体系化し、現在は「ハイパフォーマンス組織の構築方法論」を幅広く展開すべく活動中。

実績 2021年11月に会社を設立し事業活動を開始します。
サービス内容 組織変革プロデュース
人材活用コンサルティング
人材育成、組織変革、業務改革に関する講師、講演
ごあいさつ

 「働く職場に承認とリスペクトを!」
組織のパフォーマンスを最大限に発揮する組織作りのお手伝いをしている、マネジメント・コンサルタントの村上です。
 みなさん既にご存知の通り、日本の1時間あたりの労働生産性は、OECD加盟国の37カ国中21位。主要先進7カ国の中では、1970年以降、約50年間にわたって最下位という状況です。
 私は、N E Cでの33年間、現場でのマネジメント経験をベースに生産性の高い職場とはどういったものか?どういう組織マネジメントをすれば生産性を高くすることができるのか?といったことをずっと研究し勉強を重ねてきました。
 長年勤めてきた会社を今年去り第2の人生を歩んでいく中で、私は、日本企業の生産性を少しでも向上できるように貢献したいと考えています。
 その鍵になるのが、冒頭に申し上げた「承認とリスペクト」です。

 少しでもこういったお話にご興味をお持ちであればぜひお声をおかけ下さい。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示