コンサルタント 西垣 雄一

西垣雄一
名前 西垣雄一
肩書 相続と空き家の専門家
キャッチコピー あなたを困らせている、親から相続した空き家
~知らないと損をする3つの活かし方の提案~
対応地域 兵庫 丹波 篠山
専門テーマ 相続した空き家をどう活かすか
得意業種 不動産
資格 宅地建物取引士、相続診断士
経歴 地元高校卒業 30代丹波の不動産会社に8年務め独立
実績 空き家はもちろん、相続人が簡単に分けることのできない土地などの活かし方提案。2013年~2018年で30件の相続人の困りごとを解決。
サービス内容 親から相続した家が空き家になってしまってどうすれば良いか分からず困っている方へ、貸す・売る・取り壊す、それぞれに一長一短があり、一言でどれが良いかは言えません。相続人それぞれに寄り添い、空き家の活かし方、たたみ方をご提案いたします。
ごあいさつ 私は、兵庫県の丹波、篠山を中心に活動しております、相続と空き家の相談所の西垣と申します。
空き家の問題は全国的なものですが、特に田舎へ行くほど問題は深刻化しており、都会の空き家のように売る、貸すなどの活用がスムーズに行うことができません。田舎の空き家をどう活用するのかを丹波の不動産会社で8年間の勉強と経験を活かし、相続人一人ひとりに寄り添ったご提案をさせて頂きます。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示