コンサルタント 大槻 飛鳥

大槻飛鳥
名前 大槻 飛鳥
肩書 おそうじデモンストレーター
キャッチコピー 企業経営に活きる、気づきの「トイレそうじ」の手法を教えます!
対応地域 首都圏
専門テーマ 中小企業向け組織風土改善コンサルティング、理念経営、人材育成
得意業種 業種問わず。企業規模10名~100名の中小企業
資格 整理収納アドバイザー1級
経歴
  • 1986年長野県長野市生まれ
  • 高崎経済大学地域政策学部卒業
  • 高校の時より、将来世代のための環境保全に興味をもち、大学では環境政策学を専攻。
  • 将来世代の環境を守る手助けができる仕事をしたいと、農業資材販売会社に就職。当時社員4名の零細企業の、新卒1期生として入社。
    良く言えば「アットホーム」、悪く言えば「責任は他人任せ」の社風。
    社内の管理が行き届いておらず、どんぶり勘定の経営。
    "ムダ"の垂れ流しの現場に対し、身の回りからの整理整頓を黙々と実行。
  • 社員が3倍まで増えた入社5年目、"ムダ"の飽和状態を打破すべく、かねてより主張し続けていた全社の整理整頓を企画し実施。
    在庫品など10年分の膿み出しを行い、社内の風通しの良さと、「整理」が経営へもたらす役割(どんぶり勘定・他責文化体質からの脱皮)を実感する。
  • 同じように整理が不得手な中小企業が世の中にたくさんあるはず。
    それは社長にとっても従業員にとっても組織そのものにとってもあまりにも不幸だと思い、「なんとかしたい」という想いから会社を飛び出す。
  • 現在は「そうじを軸とした組織風土改善コンサルティング会社」の株式会社そうじの力にて、中小企業経営者向けに「経営に活きる、気づきのトイレそうじ法」を伝授している。
実績
  • 商品管理だけによる売上前年比120%増
  • 整理整頓によるスペース増加と有効活用。情報検索時間半減化
  • 商品発注ロス50%減
サービス内容 中小企業経営者向け、トイレ掃除デモンストレーション、
経営の肝はトイレそうじにあり!大切なことに「気づく」、トイレそうじのやり方を教えます。
1回2時間、3名様まで(社長含む)
先着100社様まで無料にて実施しています(報告書付き)
ごあいさつ

「何とか社風改善したい」「今の会社の環境が良くないのはわかっている」。
こんな風にお考えの社長さんのお力になれます。
どうぞご相談ください!

(株)そうじの力 https://www.soujinochikara.com/

Exwillで一緒に働きませんか?

求人情報はこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示