コンサルタント  斎藤 弥生子

斎藤弥生子
名前 斎藤弥生子
肩書 家庭園芸充実プロデューサー
園芸技術実践コンサルタント
キャッチコピー 家庭菜園愛好家の迷いを解決する農学博士
豊富な経験とデータ分析による施設園芸収益向上請負人
対応地域 関東~九州地域
専門テーマ 野菜を中心とした園芸の栽培技術に関するコンサルティング、プロデュ―ス
得意業種 一般消費者対象の家庭菜園講習及び講師の育成
プロ生産者対象の収益向上コンサルティング
資格 博士号(農学・名古屋大学)、技術士(農業部門・施設園芸)
経歴 地方自治体において、農業総合試験場園芸研究部の研究員、農業改良普及課所属の農業改良普及員(コンサルタント)として、技術開発・技術コンサルティングに従事。
特許出願、品種登録の経験あり。
元農林水産省農業機械化審議会委員。
実績 家庭園芸を初めて60年。1,000名を超える家庭園芸愛好家に対して研修を実施。
担当農家1,000件の経験で農業生産現場の課題解決、収益向上にコミット
著書にイチゴづくりの基礎と実際(農文協)
共著は、養液栽培のすべて―植物工場を支える基礎技術(誠文堂新光社)など多数
サービス内容 一般消費者を対象とした家庭園芸講習会の開催及び講師の育成
家庭菜園向けツールの開発支援
施設園芸生産者に対する収益向上コンサルティング
施設園芸技術者に対する技術研修
ごあいさつ

 県の園芸技術コンサルタント・研究者として、35年間勤務し、プロ農家1,000戸以上の収益向上実現をサポートしました。また、収益向上につなげようと技術講習会に参加してくれた農家や関係者は2,000人を越えます。
 ただ、職場でのプロを対象とした仕事に手ごたえを感じながらも、忘れられない自分のルーツがある事にも気づきました。それは、家庭菜園に連れて行ってくれた祖母の温かい笑顔と手、収穫の喜びです。
 退職を機に、プロ向けの農業技術コンサルタントと同時に、一般消費者の皆さんに家庭園芸の癒しや交流、収穫の喜びをたくさんの人に伝えたる家庭園芸プロデューサーの仕事も始めました。園芸技術の改善・普及に関することはお問合せください。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示