コンサルタント  田口 恵一

田口恵一
名前 田口恵一
肩書 ICT最適化プロデューサー
キャッチコピー ICTで心が通い、未来をつなげて事業を発展。売って安心、使って便利!
~通信一筋30年の経験が、問題・課題をずばっと解決~
対応地域 東京を中心に全国
専門テーマ
  • 無線通信を軸とした通信技術、及び電気電子技術に関する技術コンサルティング
    技術展開、運用、教育、アイデア等
  • 製造業向けの利益率改善アドバイス
  • 3つめの項目
得意業種 対象業種:通信機・電気メーカ、電子機器販売商社、通信を業務に運用企業
対象者:技術支援・教育を得たい方々、事業で行き詰まっていると感じている方々
技術・営業のマネージャ・リーダ
資格 メンタルケア心理士
二級教員免許
経歴  1989年大学工学部を卒業後、一部上場企業の無線通信装置メーカ入社。無線装置や無線通信システム開発に従事。日本独自の無線通信装置を数多く設計、技術とりまとめ実施。
経験業務は、電気技術者として技術研究、通信方式考案、回路設計、無線通信システム設計、発明特許出願、プロジェクトマネジメント。顧客提案業務として顧客折衝、仕様作成、見積作成。管理職として原価管理、労務管理、コスト管理。
 その後、無線通信技術、電気技術に基づく技術コンサルティングを企業に向け展開中。
実績
  • 自動車メーカ、検知器メーカへの無線通信技術の情報提供等の技術コンサルティング
  • 電気製品輸入商社への無線技術サポート。
  • 他、月平均2社のスポットコンサルを実施。
  • 2021年の本格開業に向け、企業に提案中。
サービス内容
  • 無線通信を軸とした通信技術の最適化、運用のコンサルティング
  • 企業価値向上のため、発明、特許の発掘支援
  • 通信運用に関する人材育成や教育の支援
  • 販路拡大、業務改善の支援
  • 企業の通信に関する困りごとの解決策提案
ごあいさつ

情報通信は、お互いにつながるためには、つなげる意識がとても大切です。
通信は、心が通じることが大事なこと。通信端末の向こうには人がいます。
私は、無線通信メーカに約30年所属し、新しい技術を適用した新型無線機を多く開発してきました。顧客と向き合っての開発経験から、新しい技術の開発が重要では無く、運用に最適な技術を適用することが重要です。最大の目的は「運用」であり重要と感じています。
私は、無線通信を軸とした技術コンサルティングにより、運用主体として、電気機器の有用性・価値を伝え、企業が直面する課題解決を技術者観点で行います。
私の大きな目標は、日本が進めているデジタル化(DX)、テレワーク等の働き方改革の一助を担い、社会持続可能性を高め、皆さんが安心安全に暮らせる公益の確保に貢献します。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示