コンサルタント  田口 征樹

田口征樹
名前 田口征樹
肩書 補助金活用シナリオライター/スモールM&Aマッチメーカー
キャッチコピー 元脚本家がお伝えする、ストーリーとしての補助金戦略
~補助金活用の3ステップで、御社も高付加「価値組」企業に変わる~
対応地域 全国
専門テーマ 経営革新・事業承継 × ストーリーとしての補助金戦略
経歴 1987年川崎市生まれ、横浜市港北区在住。

高校卒業後すぐ、脚本で映画プロデューサーに才能を買われ、クリエイティブの世界に身を投じる。高円寺に住み、昼夜を問わず業界人とのコネクションづくりに奔走。しかしながら、7年経っても一向に食えず、ついには電気・ガス・水道がすべて止まり、生命の危機に。

その後、川崎のプレス加工会社に就職し、ものづくりの奥深さ・面白さに目覚める。さらなる成長を求めて、精密測定器メーカーに転職。大手自動車メーカーの営業担当に抜擢され、5年間、油にまみれて生産方式とノウハウを学ぶ。

2021年に補助金申請業務を開始。競合の採択率の低さ・顧客企業の売上UP率の低さに愕然とする。そこで独自の研究を重ね、業種・業態を選ばず約90%採択され、売上に直結する「ストーリーとしての補助金戦略」を編み出した。高付加「価値組」企業を増産するとの評判で、現在、あらゆる方面から熱い視線を集めている。

サービス内容 補助金申請から事業完了(3~5年)までの一貫サポート
2025年大廃業時代に向けた、スモールM&A
ごあいさつ

プロフィールをご覧いただき、誠にありがとうございます。
突然ですが、質問です。現在この国に補助金がいくつあるかご存じですか? 

答えは、約3,000です。

それだけの数があれば、「当社も活用できるかも!」と思いますよね。
しかし、補助金採択後、「売上向上した!」という会社さん、何割あるかご存じですか? 

1割程度です。

その1割になるための重要なポイントが、1つあります。
ストーリーです。
映画やドラマ同様、テーマ、登場人物、シチュエーション、展開をきちんと描けば、補助金採択は難しくない。売り上げのプロセスも明確です。
これを、私は“ストーリーとしての補助金戦略”と呼んでいます。

戦略は3ステップ、
もしご興味がありましたら、
以下の【先生を紹介してもらいたい方はこちら】をクリックして、ご連絡ください。
お会いできる日を楽しみにしております。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示