コンサルタント 山崎 裕史

山崎裕史
名前 山崎 裕史
肩書 バーチャル事務長代表&ホームページ戦略アドバイザー
キャッチコピー 事務長不在のクリニック、「バーチャル事務長」で25%の効率UP!
ホームページをもっと活用したい?アクセス解析・SEO・広告はお任せ!
対応地域 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県
専門テーマ クリニック事務長代行(バーチャル事務長)、ホームページアドバイザー、
ホームページアクセス解析・分析、インターネット広告アドバイザー
得意業種 医療機関管理業務(経営・運営・人事・労務等)
ホームページ運用
資格 医業経営コンサルタント(日本医業経営コンサルタント協会認定)、
上級ウェブ解析士(ウェブ解析士協会認定)、第一種衛生管理者
経歴 大学卒業後、病院・クリニックに従事し、外来診療・健康診断・人間ドックの運営ノウハウを学ぶ。
その後、クリニック事務長に就任。
以後10年間、医療経営の基礎や財務、金融機関との交渉術などを学ぶ。

事務長在籍中に、事務長不在のために悩むクリニック経営者が多いことを知る。
その中で「自分が得た経験やノウハウを活かして、クリニックをサポートできないだろうか?」を考えるようになり、独立を決意。
今まで培った経営ノウハウを生かし、地域医療に貢献するクリニックの院長先生を支援するため「バーチャル事務長」を提供するサービスを考案。
開業コンサルタントとは一線を画した、開業後の支援を専門とする「バーチャル事務長」と集患のためのアクセス解析・ウェブサイト最適化等提案を含む「ウェブ戦略」のできる日本唯一「攻めの医業経営コンサルタント事業」を展開中。

実績
  • 医療業界25年、クリニック事務長10年の経験
  • 事務長在籍中、2つのクリニックの開業後黒字化に貢献
  • 「人間ドック受けたいランキング」において、運営企画後半年で東京都5位獲得の実績
サービス内容 (1)バーチャル事務長
地域医療に貢献しているクリニックの事務長業務を代行。
院長・理事長先生が診療に専念できるよう管理業務をサポートします。
業者対応・交渉等もお任せください。

(2)ホームページ戦略アドバイザー
高いお金をかけて作ったホームページはそのままでは、なかなかたくさんの人に見てもらえません。
集客・集患目的のためにアクセスを科学的に分析し、SEO対策・SNS活用・インターネット広告等あらゆる方法でGoogle・yahoo等検索エンジン上位で検索できるようご指導いたします。

ごあいさつ

今までたくさんの医師や院長先生とお会いする機会がありましたが、共通の悩みは「忙しすぎる」ことでした。
特に数施設のサテライトクリニックを経営されている理事長先生は、経営者・営業部門・管理部門も掛け持つことになり、多忙につき診療に集中できないことが大きな問題です。
地域住民の健康管理を担っている院長・理事長先生を診療に集中していただくために、事務長経験を活かしてサポートする事業が「バーチャル事務長」です。
また、新患獲得・経営戦略のためにホームページを積極的に活用するアクセス解析・分析に基づく提案型のアドバイザーも行っています。
ブログ・メルマガ・ソーシャルメディア・SEO対策・インターネット広告も行っています。
地域医療を担う院長先生・理事長先生の悩みを解決いたします。
是非お問い合わせください。

Exwillで一緒に働きませんか?

求人情報はこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示