コンサルタント 吉野 創

吉野創
名前 吉野 創
肩書 株式会社トゥルーチームコンサルティング 代表取締役
自走式組織®メソッド開発者
キャッチコピー 社長が指示しなくてもビジョンに向かう「自走式組織®」を作り、生産性の高い笑顔の溢れる組織づくりで業績もアップする専門家
対応地域 東京・福岡を中心とし、基本的には全国対応しております。
専門テーマ 社長が指示しなくても自発的にビジョンに向かう「自走式組織®」を作る専門家。「自走式組織®」に変わる5つの成長法則をベースに、「自走式組織®」を100社以上生み出す。社員が主体的に経営ビジョンを実現していく組織へと根底から社風を変化させ、社員が働くほどに幸せを実感できる企業経営へ継続サポートします。
得意業種 建設業・建築リフォーム業、住宅販売業、介護福祉業、製造業、販売業、卸売業、教育関連事業、IT業、飲食業 他(基本的に業種は選びません。)
資格 ・株式会社アントレプレナーセンター 福島正伸 伝承塾修了 エグゼクティブメンター
・全米NLP協会・日本NLP協会認定プラクティショナー
・厚生労働省・中央職業能力開発協会 会員 一般社団法人 組織人事監査協会 パーソネルアナリスト2級
経歴 1971年 山口県下関市出身。
19歳の頃から独立志向があり、大手ジーンズメーカーで営業職を経験後、独立開業の道を模索する。飲食店での修行中に、集客不振で資金繰に窮す厳しい経営の現実を知る。
独立を前に経営理論を学ぶため、経営コンサルファームに入社し、営業実績ナンバーワン、支社マネジメント責任者などを歴任。

しかし、コンサルティングの現場では、経営理論を伝えても、主体的に動かない幹部の存在により組織が変わらない壁に直面。クライアントの業績が改善できず苦しむことに。

この経験から、経営理論では動かない「人と組織」を研究を開始。「社員が自ら動く組織にならなければ改善は一過性となり、経営改善したことにならない」と気づく。
また、企業が変わるためには、幹部の仕事に対する姿勢である「仕事観」が影響していることを発見。「どうすれば、仕事観が変化するか」について試行錯誤を繰り返し、自走式組織®にする「5つの成長法則」を体系化。

世の中により多くの自走式組織を作り「仕事や職場を、充実感のある楽しいものにしたい!」という思いから、2014年に『株式会社トゥルーチームコンサルティング』を設立。

現在は、「世の中に、1つでも多くの笑顔の溢れる職場をつくる」という企業理念で日々活動中。

実績 支援したクライアント企業からは、
「わが社の未来を、社長と社員を巻き込んで一緒に考えてくれるパートナー」
「社員一人一人が目的をもって仕事をし、会社に来ることが苦痛では無く楽しいと思えるような組織にして行く上で重要なパートナー」
などの支持を得ている。
その他、幹部の姿勢が変化し、経営目標3カ年計画の達成、昨年対比で売上高1.6倍、営業損益は3.7倍になった企業などがあり、主に社員20名以上の企業で「自走式組織®」を100社以上生み出し、4年連続で増収増益、営業損益額10倍、粗利益率3ポイント改善など、多くの成功事例あり。
サービス内容 社長が指示しなくても自発的にビジョンや目標達成に向かう「自走式組織®」メソッドで、その企業に合わせた独自の理念の浸透〜ビジョンの実現、生産性向上、業績改善等の仕組みを構築支援し、企業全体の成長サポートを行います。
主に社員20名以上の企業で「自走式組織®」を構築する支援を行なっています。

  • 個別相談(初回無料)
  • 体験型セミナー・勉強会(初回無料)
  • サービス:
    1. 自走式組織®構築講座
        →経営幹部が中心となり、企業を自走式組織®にするための講座カリキュラム。全6回の講座を半年間で実施します。
    2. 自走式組織®コンサルタント養成講座
        →法人組織を支援する、コンサルタントや士業、研修講師やコーチ業むけの専門講座。マニュアルやテンプレートを活用して自走式組織®の構築支援をマスターする、全6回の講座。
ごあいさつ 初めまして!自走式組織®プロデューサーの吉野 創と申します。
「世の中に、笑顔の溢れる職場を作る」という企業理念で活動しています。
私は、職場や仕事というものを、もっと楽しく、感動や充実感を感じるものに変えていきたいと思っています。
社長が会社を社員が働くほどに幸せを実感できる場にして、生産性も高める経営に変えていこうと思う時、最初に避けて通れないのは
社長の代わりに組織成長を考え、マネジメントができる経営幹部やマネジャーを育てることです。

しかし、幹部(候補)は現場の仕事や数字づくりに忙しく、部下育成が実際は負担だと感じている場合が多く、部下育成や、人が育つような教育体系の構築は後回しとなりやすいもの。

そこで、幹部(候補)に知識のインプット、組織マネジメントの「やり方」教育を行うことになるのですが、それだけでは一過性となってしまった、というお話を本当によく聞きます。実行につながるようなフォローアップのないリーダー研修なども同様です。

なぜかというと、幹部の、会社経営や、仕事そのものに対する考え方や姿勢である「仕事観」が変わらないからです。行動や発言の「習慣」も変化しないから一過性となっているのだと現場で強く感じています。今、この「仕事観」に対するアプローチが求められています。

社長だけでなく、幹部や管理職も同じく人と組織のことで悩んでいます。
あなたの大切なクライアントやお知り合いの方が、人と組織のことでお悩みでしたらぜひ一度ご相談ください。個別相談はいつでも無料で受け付けています!

「自走式組織®」の作り方が2時間でわかるセミナーを、オンラインで開催しています。
志師塾の仲間は特別料金でご招待します。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示