公認会計士・税理士 藤原公認会計士事務所

藤原祥孝
名前 藤原公認会計士事務所
肩書 後継者を育てる公認会計士
キャッチコピー 会社を発展させる仕組みが欲しい後継者やそのブレーンの方!
計数を使った新しいマネジメントの仕組みで会社を3倍強くする
対応地域 大阪府、兵庫県、京都府、奈良県
専門テーマ 2代目経営者育成、会計監査、創業支援、融資支援、税務相談、事業承継支援
得意業種 経営を引き継ぐ次世代経営者を抱える企業、金融機関から融資を有利に受けたい会社、後継者不在に悩む会社
資格 公認会計士、税理士、経営革新等支援機関、SP融資コンサルタント
経歴 1957年生まれ、大阪市生れ河内在住の経営の代替わりを支援する公認会計士。
監査法人勤務時代、会社が組織としてうまく有効に機能するためにはどのような仕組みが必要かを学ぶ。
この時、三代目経営者である学生時代からの仲のいい友人が自分の会社を倒産させてしまうという事件が起きる。友人がバリバリやっているものと思い込んでいて雑談程度のアドバイスしかしていなかったが、後から彼の周りにブレーンがいなくて孤立していたことを知り何の役にも立てなかったことにショックを受ける。
これをきっかけに、会社を引き継いでからの経営課題を協議によって決定する体制作りと後継経営者が腹を割って話すことができるブレーンの存在の大事さを改めて痛感する。
現在は「大阪の中小企業が元気にならないと日本経済はよくならない」との理念のもと、大阪の中小企業が将来の憂いなく元気に活動するためにスムーズに事業承継できるよう日々奔走している。
実績 監査法人勤務時代に大阪を中心に100社を超える上場企業やそれに準ずる企業を担当し、会社が組織としてうまく機能している例や逆にうまく機能していない例を多数経験する。
この経験を踏まえ株式公開準備会社をのべ6社担当し、複数の幹部が共通の問題に対して協議し進むべき方向を決定する仕組み作りや実際に運営するための助言を行う。
50名を超える後継経営者とも面談。事業承継の成功例や失敗例を数多く目の当たりにし経営の代替わりを成功させるための勘どころを体得する。
サービス内容
  1. 次世代経営者育成塾の開催
    従来の個人の経験と勘に頼る経営ではなくこれからの時代に沿った経営手法の基礎を理論だけではなく実例を交えながらより実践的な内容で学んでいただきます。
  2. 事業承継支援
    事業内容に問題はないのに後継者不在のために廃業を視野に入れている経営者に従業員、取引先、地域経済すべてが納得する事業承継案を提案します。
  3. その他起業を考えておられる事業者や金融機関からより有利な条件で融資を受けたい会社にそれぞれそのニーズに合ったサービスをご提供します。
ごあいさつ

書店に行けばマネジメントについて書かれた本がたくさんありますが、それぞれの会社の事情は千差万別です。本を読むだけでは皆さんの会社にあった経営手法を築くことは困難です。この次世代経営者育成塾で皆さんの会社のそれぞれの状況に応じた、またこれからの時代を生き抜くための経営手法を作り出す礎を築きませんか。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示