公認会計士・税理士 糸井 健太

糸井健太
名前 糸井 健太
肩書 長期黒字化経営プロデューサー
キャッチコピー 忙しい経営者向け、長期黒字化経営ができる7ステップ
~チャンスを逃さない経営判断を、資金計画とITで実現します~
対応地域 全国(首都圏メイン)
専門テーマ ITと会計データを活用した業務効率化
融資成功率アップ
資金計画策定
得意業種 30代・40代の若手経営者の経営する中小企業、それ以外の全業種も可能
資格 公認会計士・税理士・2級ファイナンシャル・プランニング技能士
経歴 株式会社シルスフィア会計事務所 副所長、監査法人Verita パートナー
1982年東京都武蔵野市生まれ、品川区在住

新卒で就職した銀行にて、融資審査を担当するなかで、多くの企業の経営計画を評価する。しかし、融資審査上で高く評価され、実際に経営が成功する可能性の高い、長期的な黒字化の計画を立てている企業は少なく、短期的に黒字化となるに過ぎない戦略を選択している企業がほとんどであった。担当企業でも短期的な黒字化計画を策定している企業は、実際に倒産してしまうことが多く、長期スパンでの黒字化計画を策定する必要性を痛感。担当企業に強くアドバイスをしていき、担当企業の倒産件数を減らすことに成功する。

その後、公認会計士資格取得し、監査業務を行う中で担当している上場企業の役員会議に出席し、経営判断の議論に何社も立ち会うことになる。しかし、厳しい上場審査を通過しているはずの上場企業でさえも、スピーディーに必要な情報を準備することが出来ず、情報不足のなかで経営判断を行っていた。そして情報が不足していたなかで行った経営判断が原因で、大幅な減収となり、最悪の場合経営陣が更迭されてしまう担当企業が発生。このとき、チャンスを逃さないスピードで必要な情報を準備することの重要性を実感し、その後そのような環境を整備するサービスを、IT技術と上場企業水準の社内体制改善経験を基に構築している。

実績 【自社の業務改善で売上拡大に成功】
請求書作成業務をRPAによる自動化し、40時間作業時間を削減。
その結果、請求書という単純な業務に追われていた優秀社員を
「その人だからこそ出来る」社内マネージメント業務に配置転換したことで、
従業員のモチベーションアップだけではなく、売上拡大に繋がり、
業務拡大による従業員数25%増加を実現。
サービス内容 長期黒字化経営のための7つのステップサービス

  1. 創業融資成功率UP(あんしんできるん)
  2. 追加融資成功率UP(しんらいつくるん)
  3. 資金計画策定支援(とおくまでみえるん)
  4. 単純業務ロボット化(らくになるん)
  5. 経営判断タイムリー化(すぐわかるん)
  6. 攻めの経理部門強化(まもりからせめるん)
  7. 長期黒字化経営力養成(りーだーあつまるん)
ごあいさつ

はじめまして、
「自分がやらなくてもよくない?」という業務に追われていたり、そんな業務を社内の誰かに回したりしていませんか。

私は、今後の資金計画に安心してもらったうえで、
「自分がやらなくてもよい」という業務を
「自分だからこそできる」という業務に変えて
会社全体でイキイキと活躍できる体制づくりをお手伝いしている
「長期黒字化経営プロデューサー」の糸井です。

私は元銀行員の公認会計士で、
融資を含む長期的な資金計画策定と
社内体制改善アドバイスを強みとしており、
ITツールを利用してスピーディーに最新の会計データを分析してとりまとめ、
その分析結果と長期的な資金計画を活用して、
チャンスを逃さない経営判断を可能にする仕組みを提供しています。
こういった取り組みが中小企業及び経済の活性化に繋がると信じて、
全力でお手伝いをさせていただいております。
私のこの活動にご興味ございましたら、ご連絡をお願い致します。

先生を紹介してもらいたい方はこちら
先生が参加した志師塾

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示