公認会計士・税理士 貝井 英則

貝井英則
名前 貝井 英則
肩書 後継ぎ経営家庭教師
キャッチコピー 後継ぎが自信満々で経営を承継し、現経営者が悠々自適に引退し、次の30年も持続する、人と組織を作ります。
対応地域 全国
専門テーマ 事業承継における経営の承継
得意業種 売上50億円未満の製造業
資格 公認会計士、税理士、中小企業診断士、社会保険労務士、証券アナリスト、システム監査技術者、応用情報技術者、一般旅行業務取扱管理者、ファイナンシャルプランニング技能士2級、DCプランナー2級、メンタルヘルスマネジメント検定?種、販売士3級、TOEIC 900、ベトナム検定3級、夜景鑑定士3級
経歴
  • 978年 奈良県生まれ 京都大学総合人間学部卒
  • 大手監査法人、大手家電メーカーでの海外子会社管理、ベンチャー企業の経営管理を経て独立。
  • 会計のみならず、税務、財務、IT、経営企画、法務、人事、IT、総務などの、実務経験と資格を有する。「ヒト・モノ・カネ・情報」経営管理業務全般を極めたスペシャリスト。
サービス内容 後継ぎへの個別指導による経営能力育成と、それを通した会社の経営管理体制整備サービス
ごあいさつ

事業承継は、資産と株式の承継だけで大丈夫だと思っていませんか?
後継ぎが経営に失敗して、会社を倒産させてしまえば、元も子もありません。

事業承継こそが、経営管理体制の整備を最も必要とする難しい場面です。
とはいえ、単に体制を整備しただけでは、一過性のものに終わるおそれがあります。
次の経営を担う後継者が、十分な経営のスキルを身に着けてこそ、会社は永続するのではないでしょうか。

後継ぎが自信満々で経営を承継し、現経営者が悠々自適に引退し、次の30年も継続する人と組織を作ることで、中小企業のさらなる発展に寄与したい、こんな思いから、この「後継ぎ経営家庭教師サービス」を立ち上げました。

「後継ぎが頼りなくて、、、、。」
そのようなお悩みがございましたら、お気軽にご連絡ください。

Exwillで一緒に働きませんか?

求人情報はこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示