公認会計士・税理士 大石 源治

大石源治
名前 大石 源治(おおいし げんじ)
肩書 安心相続コンサルタント
キャッチコピー 想いとお金を残せる相続の7つのポイント。
渋谷の相続専門家ネットワークを活かしたワンストップサポート。
対応地域 主に渋谷区・新宿区
専門テーマ 相続手続き
得意業種 相続税対策・納税資金対策・争族対策
資格 税理士
経歴
  • 大石税理士事務所 所長
  • 1966年東京生まれ、新宿区在住
  • 平成15年11月、渋谷区で開業

税務・会計業務を中心として、労務業務や資金調達支援などの総合サポートサービスを行っている。
現在、100を超える顧問先から「会社のことなら何でも対応してくれる身近な専門家」と高い評価を得ている。
最近では、クライアントから相続税に関連する事業承継の相談が多くなり、また、平成27年の相続税の大改正によって、今後相続税がかかる人が都心部で従来の2倍以上と予想される。
そこで、当事務所では相続税の専門スタッフを配置し、その支援体制を整えると同時に、諸手続き支援や争族対策なども提携司法書士や弁護士と相談案件ごとにチームを編成しワンストップで支援を行う。

実績 最近、相続案件を受任した内の1事案については、遺言書がなかったが、残こされた遺族(兄・妹)の間で遺産分割の協議が私同席のもと行われた。
当初、お二人の間には意見の相違があったが、最終的にはお二人とも被相続人の想いを汲み取っていただき、円満に分割協議は終了した。
最後は目に涙を浮かべながら、当職にお礼を言っていただいた次第である(これには当職ももらい泣きをしてしまった・・)。

また、別の1事案は、相続人は1人なので分割でもめることはなかったが、遺産総額が数億円に上る方であった。
この事案については、数年前から、相続税対策を打っておいた効果が大いにあった。
被相続人のご主人が創業され、ご子息が事業を引き継がれていた会社の株を、今回の被相続人(お母様)が多数所有されていたのであるが、少額の贈与税で済むように生前贈与を数年繰り返し、少しずつご子息への贈与を開始していた。
この対策を行っていたことにより、7百万円以上もの相続税を軽減することができた。

サービス内容 渋谷区・新宿区に精通した税理士・弁護士・司法書士・不動産鑑定士、それぞれが、様々な分野の法律や条例、判例等の知識と経験を駆使し、最適な答えを導き出します。
相続で想いと資産を残せる7つのポイントを提案します!
ごあいさつ

相続の相談をしたいけど、誰に何を相談して良いかよくわからない。
相続が発生時に、妻(夫)や子供に税金の負担をさせたくないけど、より多く残してあげたい。
一度、相続税のシュミレーションをしてもらっているけど、もっと税金を軽減できないか疑問である。
ご自身の意志や想いを家族に残したい。
相続がおきても、家族みんなが争うことなく仲良くしてほしい。

そんな、悩み全てに対応します。
税理士・弁護士・司法書士・不動産鑑定士などと連携するからこそできる、相続のトータルサポートです。

Exwillで一緒に働きませんか?

求人情報はこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示