講師 阿部 拓也

阿部拓也

 

名前 阿部 拓也
肩書 「金融リテラシー」教育講座 講師
キャッチコピー 学校で教わらなかったけど 安心で豊な生活に欠かせない
「人生とお金の大切な知恵」の健全な啓発普及に寄与します
対応地域 JR横浜線・東急東横線沿線、新宿拠点を中心に、神奈川・東京近郊
専門テーマ ・「金融リテラシー教育」
・「老後資産形成」「年金」
・「相続」「生前贈与」
得意業種 ・ライフプランニング
・生命保険のコンサルティング、セカンドオピニオン
・住宅ローンのシミュレーション
資格 ファイナンシャルプランナー、NPO法人 相続アドバイザー協議会 認定会員、個人型DC(iDeCo)プランナー(金融財政事情研究会認定)、トータル・ライフ・コンサルタント
経歴 1996年 早稲田大学第一文学部卒業(哲学科 人文(Humanity)専修)
2014年 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会会員
2014年 東京都中高年福祉推進員(ライフプランアドバイザー)協会会員
2017年 スカラシップ・アドバイザー(独立行政法人日本学生支援機構 認定FP)
実績 ・公立高校、私立大学の「ライフプランニング授業」講師
・中小企業の新入社員向け研修(ライフプラン・資産形成)
・確定拠出年金(401k・DC)の導入・継続投資教育
・ES(従業員の福利厚生)の一環として、関心に応じて「子どもの教育資金」「住宅ローン」「年金」「老後資金」等のテーマでセミナー・相談窓口
サービス内容 ◆健全な「金融リテラシー」(お金の知識・判断力)向上のための教育講座 講師
(金融広報中央委員会から承諾を得て、中立・公正なモデル教材を使用。
大学共通講義15コマ分の資料を90分に凝縮したコアコンテンツに準拠。
金融経済教育推進会議により体系化された「最低限身に付けるべき
金融リテラシー・マップ」4分野15項目の全体像と基礎概念を学ぶ。
単にお金のことだけでなく、人生にとって有意義な、
メディア・情報に対するリテラシー、意思決定全般に役立つ基軸、
幸せを叶える心構えなども紹介)

◆人生100年時代の「老後資産形成」「年金」
(的確な時代認識、制度理解の促進、対策アドバイス)

◆円満な「相続対策」「生前贈与」
(損得・奪い合いではなく、みんなが幸せになる方向性、心の承継を目指し、
理念を共有する専門家のネットワークと協力、必要に応じ適切にコーディネート)

◆ライフプランニング
(長期的な家計収支のキャッシュフロー表・貯蓄残高推移をグラフとして「見える化」。
改善点があれば対策のアドバイス、実行支援)

◆生命保険のコンサルティング、セカンドオピニオン
 (目的に合っているか、根拠と想いはあるか、仕組みと原理原則を理解しているか)

◆住宅ローンのシミュレーション
(いくら借りられるかではなく、購入後に望む人生も実現していける適切な返済計画)

◆「ねんきん定期便」のレクチャー、活用アドバイス
(見方を解説、老齢年金の見込額、遺族年金の保障額などの読み取り)

ごあいさつ

お金のことに無頓着だった若いときの失敗から、周りの人への感謝と金融リテラシーの大切さを痛感する転機があり、FPなど金融関連の資格を勉強し取得しました。その後数年間、相談、講演、執筆を重ねるうちに、金融リテラシーには、その本質の修得、教育を通じて、深いところで長い人生の基盤になる考え方や、人類みんなが幸せになれる心のあり方も追求できる大きな意義があると感じています。そこで、自らも学びと実践を継続しつつ、次世代のために教え伝えていく教育講座を(今のところ無料で)広げているところです。お役に立てそうな場面・機会がありましたら、少しでも寄与できればと思いますので、ご連絡いただければ幸いです。

(子どものころからの将来(老後)の夢は、児童文学作家。世界中の人々の心に響き、後世まで読み継がれる作品を遺したいと考えています。今の活動も何か繋がる想いがあると感じています)。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示