講師  福山 トオル

福山トオル
名前 福山トオル
肩書 受験専門速読コーチ
キャッチコピー 第一志望校はゆずれない!
たった30時間で偏差値を10上げる方法
対応地域 教室運営:東京、大阪、名古屋、京都
オンライン:世界中どこでも
セミナー/ウェビナー:国内どこでも
専門テーマ 受験専門速読
得意業種 受験生、資格試験などを控える社会人
経歴 1986年生まれ京都府京都市育ち
ブリガムヤング大学ハワイ校卒
2014年からS P速読学院で速読を6〜80歳までを教える。
3万人以上の指導経験から一般的な速読から試験や仕事に対応できる速読を適した形で教えることに定評がある。
受講生から「試験で時間が半分で解けるようになった」「自分の時間を作れるようになった」「読書が楽しくなった」など多くの感謝の声を戴く。
現在はS P速読学院の統括主任として教室で生徒を教えながらオンラインや各地で速読セミナーを行なっている。
実績
  • これまで全国3万人以上を指導
  • 速読専門家としてテレビに出演
  • NHKカルチャーセンターをなどで講師を担当
  • 米大学で英語にて速読授業を教授
  • 企業研修も多数担当
  • 会社から速読に関する著書を20冊以上出版

宮下さん「大学受験に役が立つかなと思って受けてみましたが、受講してから最初の試験で現代文の点数が30点上がりました。試験で見直す時間が出来たことも大きいですが、参考書を3冊買って七周読めたことが点数アップにつながったように感じます」

砂田さん「前年度センター試験で131点だった国語が179点まで上がりました。結果として第一志望校に合格できてとても嬉しいです。速読で学習速度が上がり、試験でも時間に余裕ができたことが合格の要因だと思います」

サービス内容 受験専門速読
中学〜大学受験を対象とした速読と記憶術を教えています。
高校〜大学受験では英語速読も含めて習熟速度を大幅に高めます。

資格速読
司法試験、医学部受験、宅建、I T系試験など、多くの資格に対応した用語を用いた速読です。試験問題を最低3回読める速度を身につけます。

ごあいさつ

受験専門速読コーチの福山トオルです。
20年以上前から、トップクラスの学校に受かるためには学校外で4000時間の勉強が必要だと言われています。これは1日6時間の勉強を3年間休まずに続けないといけない数字です。
今の受験生は20年前の受験生と比べて勉強しないといけない量が1.5倍以上に増えているのでこれまでと同じようにはいきません。
私は速読を通じてこの4000時間を2000時間に変える手伝いをしています。
生徒の中には小6の夏から中学受験の勉強を始めて県内トップクラスの中学に合格させた実績があります。

速読を早い段階で習得することでその人が将来得られる時間は数えきれない時間となります。
限られた時間を意味のある時間とするために一人でも多くの人にこの速読を学んでもらいたいと思い、奮闘中です。
少しでも興味、共感を得られた方は是非一度「S P速読」を検索してみてください。
皆さんとお話しできることを楽しみにしています。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示