講師 林 稔人

林稔人
名前 林 稔人
肩書 子供のやる気を育てる空手教室
キャッチコピー 運動オンチ、空手経験ゼロでも大丈夫!
稲沢、清須、春日井市近郊で【人気No、1】の空手教室
対応地域 愛知県 
稲沢市、清須市、あま市、春日井市、名古屋市守山区近郊
専門テーマ 空手教室
得意業種 空手指導、スポーツクラブなどで空手教室の開設をプロデュース
資格 (フルコンタクト)空手4段錬士、(沖縄)空手5段錬士
経歴 「子供のやる気を育てる空手教室」仁勇武館 / 代表
1971年愛知県春日井市生まれ。春日井市在住。

「泣く子からわんぱくボーイ」まで、「バラエティー稽古スタイル」で
「子供のできた!」を作り「やる気を育てる」専門家。

社会人になり愛知県警に勤務後、名古屋鉄道やオリンピック選手を多数輩出しているセントラルスポーツなどの大手企業の「スポーツクラブ」にてトレーナー、コーチとして従事。

しかし、大会に積極的に出場したり(私自身もボクシングのプロライセンスを取得した経験があるが)「プロ・セミプロを目指す」生徒は、やる気があり指導者も気持ちのいい指導ができるが、それとは逆の泣く子、わんぱくボーイなどの「手間のかかる」生徒はストレスがたまると言う空手指導者もいた。

「手間のかかる生徒」こそ大事に育てていくべきだと考えていたことから、他の指導者とは違和感を感じ退職。その後、泣く子、わんぱくボーイに寄り添った稽古スタイルを確立するため自らの道場を開設。

道場を開設してすぐ生徒数は50名を超えた。しかし、その頃「初心者は慣れるまで型のみ、選手は組手中心」の稽古スタイルだと、生徒の可能性が小さくなっていく事を痛感。

そこで初心者でも分かりやすく、無理なく習得できる、バラエティー稽古スタイルを確立することに成功。泣く子、わんぱくボーイに寄り添い、誰でも次第に稽古に楽しんで参加来るようになった。

実績 バラエティー稽古スタイルで空手レッスンをすると、泣く子、わんぱくボーイが「ヤッター!自分でもできた!」、「すごい!嬉しい!楽しい!」を連発。そのお母さんも「泣き虫、暴れん坊のうちの子でも、寄り添ってくれて安心!子供の可能性を引き出してくれて、すごい!子供の成長を感じている!」など、喜びの声が続出している。

現在では
東尾張地域に ①稲沢清須道場、②稲沢一宮道場、③あま清須道場、の3つ
西尾張地域に ④春日井勝川道場、⑤高蔵寺ニュータウン道場   の2つ
合わせて5つの仁勇武館の道場を運営し
名古屋市緑区に 極真空手 石川道場の支部開設をプロデュースし運営

あま市に まちのカルチャースタジオを開設して、ダンス教室、書道教室の運営もプロデュース   

サービス内容 スポーツクラブ、カルチャーセンター、スイミングスクールなどで
空手教室 指導

スポーツクラブ、カルチャーセンター、スイミングスクールなどで
空手教室 開設運営のプロデュース

カルチャースタジオの運営

ごあいさつ

泣く子、わんぱくボーイに、バラエティー稽古スタイルで空手レッスンを届けることによって「子供のできた!」を作り「やる気を育てる」。またその家族にまで「喜びと可能性」を届けていく。そうして「必ず日本が元気になる!」と信じて日々邁進しています。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示