講師  小川 カツオ 将友

小川将友
名前 小川 カツオ 将友
肩書 幼児の人間力育成師範塾塾長
キャッチコピー のべ20000人の野生児と、500人以上の指導者を育成
〜あなたの次のキャリアの舞台は“身近な自然”〜
対応地域 全国対応
専門テーマ 平均時給5000円オーバーのネイチャーガイド育成、幼稚園・保育園コンサル、幼児の自然体験活動
得意業種 主婦、退職間近の方、保育園・幼稚園の経営者、保育士、幼稚園教諭、
資格 自然体験活動指導者育成主任講師
自然体験活動推進協議会リスクマネージャー
経歴 ◆国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学 研究員
◆1970年 蠍座のB型。
◆現在、年間延べ2500人以上の園児らを森や川で指導。保育士らにNEALリーダー養成や研修をする。
◆大阪生まれなるも白山麓と菊酒に惹かれ石川県の古い農家の家を改修し里山の麓に住み着く。キャンプ、シーカヤック、シャワークライミング、スノーシューなど、アウトドアがめっちゃ好き!(ちなみに妻は超インドア派!)若い時から野外教育が天職と信じていたが、どこでまちがったのか大手の進学塾で受験指導の教壇に立つこととなる。しかし、のちにこの受験指導の経験が自身の「教育の捉え方」に大きく影響を与えたと気付く。その後、念願だった山村留学施設担当となり野外教育の日々を送るが、自分の力を過信したあまり退職して上を目指すつもりが、バブル経済崩壊の名残で、半年間フリーターとして過ごす。その後、人生の瞑想(迷走)期間に入り、造園会社、薪ストーブ会社、里山振興団体の事務局といくつもの職業を転々とする。
◆しかし一見バラバラなこの職業の経験こそが、のちに園児向けの自然体験活動の幅を広げる機会となった。これまでに育成してきた指導者は500人以上。年間延べ2500人以上の園児を森や川で指導。園児からは「カツオ!!」と呼ばれ絶大な人気を誇る。「自然の中で遊ぶだけで『考える』『お互いに相談できる』子どもが育つ」は自身の信念。
◆森での指導の傍ら、国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学にて研究員として地域振興や観光振興に関するリカレント教育の研究にも携わる。
◆好きなこと:野外で飲むお酒、料理、日曜大工(なんでもやってしまうので、いつも忙しく、やらなくてはいけないことが山積みです)
実績 関西テレビ青少年育成事業団
いしかわ自然学校インストラクター養成 2011年
能美の里山ファン倶楽部 事務局 2009〜2012
ネイチャーガイド育成事業  2010年〜
自然体験活動指導者(NEALリーダー) 2013年〜
森の幼稚園 2013年〜
保育園・幼稚園職員研修(NEALリーダー取得)2013年〜
石川県 里山子ども園保育士研修会 2016年〜
自然体験活動のリスクマネージメント講座 2012年〜
現在:年間のべ2500人以上の園児を指導!
サービス内容 「幼児の人間力育成師範塾」
身近な自然(公園、河原、里山、海岸など)で、幼児を安全に案内し、そして彼らの人間力を育てる仕事をする人材育成サービス。この仕事は、少子化が始まりパイの奪いあいをするようになる、保育園や幼稚園の差別化につなげられため、継続的な事業です。また、保育士や幼稚園教諭らの研修を担当できるようになれば、時給2万円以上も可能です。
そろそろ退職し人生のラストランを迎える方や、子育てを終わって仕事を探されている方、満員電車に揺られての出勤や営業ノルマに「もういいや」と感じられている方、自然の豊かな田舎で生活したいが引っ越しはできない、先生や保育士になりたかった、田舎すぎてやりたい仕事がない。
「幼児の人間力育成師範塾」でライフスタイルを変えましょう。
ごあいさつ
  • 教育が人類の進化を促す
    教育なくして、人類の持続的な発展はありえない。
  • 教えて育てることが教育ではない
    良い教育は体験と発見!驚育が教育だ!教えずに伝えることだ。
  • 人間力、生きる力、5教科の本当の意味を知っている者は真の教育者だ。
    真の教育者は、人間力を育てる方法を知っている。
  • 自分が知っていることを伝えることは教育ではない
    対象者が知りたいこと、気づきそうで気づいていないことを気づかせることが教育だ
  • 仲間の成功が自身の成功
    人には優しく、仲間の成功を喜ぼう

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示