講師  奥田 亜由子

奥田亜由子
名前 奥田 亜由子
肩書 対人援助職スーパーバイザー、介護家族相談員
キャッチコピー 悩んでいる問題、解決したい課題をともに整理して、笑顔になれるようサポートします。
対応地域 直接面談だけでなく、オンライン・ズームなどを通じて、どの地域でも対応します。
専門テーマ ケアマネジャー、介護保険施設・老人ホーム等のコミュニケーション技術及び相談面接技術。セカンドオピニオンとして、介護家族の相談に具体的にのります。
得意業種 要介護者に関わるケアマネジャーや地域包括支援センターの相談員。
高齢者及び介護保険を担当する行政の担当課のコンサルティング
資格 社会福祉士、主任介護支援専門員
経歴 兵庫県姫路市出身。日本福祉大学を卒業後、社会福祉士国家資格を取得し、高齢者施設の相談員、在宅介護支援センターの社会福祉士として経験を積み、介護支援専門員(ケアマネジャー)の第1回目の試験に合格。
実績 要介護高齢者の世帯の訪問相談2,000世帯以上。また、ケアマネジャーや社会福祉士等の研修講師として、介護福祉関係の講義登壇回数、2,000回以上実施している。愛知県を始め、関東、東海を中心に全国で活動し、現在はオンライン・ズームを使っての研修を開始したため、距離は関係なく活動できるようになっている。
サービス内容
  • ケアマネジャーを始め、対人援助職の研修講師
  • 事業所の新人研修等、個別スーパービジョン
  • 介護家族支援事業のコンサルティング
  • 介護家族相談
ごあいさつ

少子高齢化社会になっている現在、貴重な人財で地域包括ケアを進めなければならない社会になってきています。行政と法人が協力して、人財育成を進めるためのサポートができることをミッションとしています。また、要介護のご本人の味方になるとともに、介護家族の方が自分の人生や日々の生活を大切にできるように知識や専門職とのコミュニケーション技術を取れるような支援がさらに必要だと考えています。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示