講師  大森 善郎

大森善郎
名前 大森 善郎
肩書 15才不登校からの幸せナビゲーター
キャッチコピー 日本一アットホームな教室で、不登校の高校生を笑顔に導き、高卒資格をとるまで徹底サポート
対応地域 東京都、千葉県、神奈川県(成田・品川・目黒教室のいずれかに通学可能なこと)
専門テーマ 人間関係で悩んで高校を中退した生徒を受け入れ、高校卒業資格を取得するサポートを行う。
得意業種 不登校で悩む高校生のお子さんをお持ちの保護者に対応し、通信制高校のメリットを説明し、万全の受け入れ体制でお子さんを預かり、高卒資格の取得に導く。
資格 高等学校教諭一種免許(英語)、TOEIC915点
経歴 1958年、島根県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。
通信機メーカーと外資系フィルムメーカーに勤め、ロンドン・ニューヨーク・ブリュッセルに5年間の駐在。
40才で小中学生を対象とする学習塾を起業。
50才からは不登校に悩む高校生の通信制高校サポート校を経営し、現在に至る。
実績 学習塾・サポート校を経営して20年、500名の卒業生の実績。
英文法の著書二冊((よっちゃんのやさしい英語レッスン、基本マスターBASIC英文法)
慈善活動に関する著書一冊(善活のすすめ)
サービス内容 鹿島学園高等学校(茨城県)または鹿島山北高等学校(神奈川県)の卒業資格を得るためのサポート。生徒は茨城県、神奈川県に行くことはなく、当方の成田キャンパス、品川キャンパス、目黒キャンパスのいずれかに通い、学習指導・進路指導を受けられる。
ごあいさつ

会社員の時代には5年間のアメリカ・ヨーロッパ駐在という夢を果たし、次は子どもたちの夢をかなえたくて小中学生の学習塾を開業しました。
しかし、通信制高校のサポート校をスタートし、不登校や人間関係などそれぞれの悩み・夢に直面する生徒たちを「笑顔で卒業」に導けたとき、これが自分の転職と確信しました。
私の息子は、高2のクラス替えがきっかけで友だち関係に悩み、ある日「実は半年間、お昼の弁当はトイレで食べていたんだ」と衝撃の告白をしました。そこから高卒資格をとるまでは長く苦しい道のりでした。
親子は愛情が深いからこそ、直接の指導には子どもが反発心を覚えるものです。第三者である専門の教育機関に任せることで、家庭はお子さまにとって居心地よいものとなります。
悩む高校生を指導し10年、300名の卒業生を送り出した「日本一アットホームな教室」を是非お子さまとご見学にいらしてください。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示