司法書士 池田 森一

池田森一
名前 池田 森一(イケダ シンイチ)
肩書 1.「空飛ぶ司法書士」
2.「関西ですべてお任せの相続の手続きが出来る専門事務所」 
3.100年人生「楽園」倶楽部ナビゲーター
キャッチコピー 1.「海外専門の便利屋さん」
あなたの「海外でやりたい!」を専門家が寄り添って何でもサポートします!

2.簡単な普通の相続は要りません!
難しくて・手間のかかる相続だけ「すべてお任せ」でお受けします!
しかも、日本だけでなく海外資産の相続にも対応!

3.人生100年時代の後半戦「第二人生」健康とお金の問題をクリアして、自分が本当にやりたかったことが出来るお手伝いをします!

対応地域 1.海外業務については、台湾を中心にして、香港・中国本土、そして東南アジア諸国が中心ですが、その他の地域についても対応可能

2.すべてお任せの相続手続きについては、大阪・京都を中心とした、主に関西圏のお客様に限定させていただきます。
海外の相続手続き(海外の不動産・株式・投資信託・預金)については、現在、香港・シンガポール・マレーシア・タイ・ベトナム・ハワイ・アメリカ本土・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドが中心ですが、その他の地域も対応可能

3.100年人生「楽園」倶楽部については志が有る日本人であれば日本に限らず世界中で対応可能

専門テーマ 1.「海外」というキーワードで何でも対応可能 「海外専門の便利屋さん」

2.丸投げできる一気通貫の相続手続き
海外にある資産の相続手続き全般

3.50歳以上のシニア層限定の「生きがい創造」ナビゲーション

得意業種 1.及び2.の業務については、信託銀行、保険会社、FP、相続案件が多い税理士事務所・会計事務所および弁護士事務所 海外に興味がある個人

3.については、50歳以降で人生百年時代の後半戦、やりたい事をやりたいと思っているシニア層

資格 「國際司法書士」
USCPA 
100年人生「楽園」倶楽部ナビゲーター
経歴 1953年京都市生まれのみずがめ座
現在、台湾の台北市在住

日本で2万人余りいる司法書士の中で、唯一、海外を拠点に仕事をする司法書士
日本では、相続専門の司法書士事務所「ELS法務事務所」代表
100年人生「楽園」倶楽部ナビゲーター

大学卒業後、保険会社の財務部門で機関投資家として運用の経験を積む。

その後、司法書士試験に合格、司法書士の予備校で講師をしながら、
友人の弁護士と合同事務所を設立。

独立後、相続専門に業務を行い、「ELS法務事務所」を設立、もめない相続のための 
遺言書作成から、相続発生後の遺産整理までワンストップでサービスを提供している。

また、日本で唯一の海外で仕事が出来る司法書士として、日本人の海外進出や海外投資の お手伝いをしている。個人や中小企業が気軽に何でも相談できる「海外専門の便利屋さん」
現在、台湾の台北市を本拠地として、月の内、20日ぐらいを海外(主に、東南アジア)、後の10日ぐらいを日本でというペースで仕事をしている。

何時も、掛かってくる電話の第一声は「今 日本ですか? それとも、海外ですか?」
飛行機や空港で過ごす時間が長く、面白い話や面白い人がいるという情報を聞くと、
世界中どこにでも気軽に飛んでいくので「空飛ぶ司法書士」と言われている。

実績 1.日本人の海外進出や海外投資のお手伝いをして、世界50か国ちかくの国で口座開設・会社設立・不動産の購入手続、そして、日本企業の海外進出のためのマーケテイングから現地パートナー探しや事務所設置・店舗開設等々進出に必要なすべての業務(海外での仕事)を300件以上受託

2.信託銀行との提携を中心に、3000件以上の相続登記と相談を受託
     
3.有料会員に対する、特別ツアーやオフ会を年に3回程度実施

サービス内容 1.海外業務
例として、個人のクライアントに対しては海外での口座開設、金融商品の購入、不動産の購入手続き、現地視察ツアーの企画企業の海外進出に対しては、現地事情の調査とレポート作成、現地のニーズ把握のためのマーケテイング、事務所・店舗の選定及び契約、現地雇用のサポート、ビザの取得及び許認可の申請、現地パートナーの紹介

2.不動産の相続登記に止まらず、相続に関して必要なすべての手続きの窓口になってワンストップサービスを提供。 丸投げ大歓迎!
海外の相続財産(預金・投資信託・株式・不動産)の手続きも可能

3.50歳以上のシニア層の会員制倶楽部、会員それぞれが持っている知識や経験をシェアーすることにより密な情報交換とSNSでは得られないリアルな交流が出来るメリットと倶楽部に所属している専門家からのアドバイスが受けられる 

ごあいさつ 若い時から全力で走り続けて、ふと気付いた時に65歳になった自分が居る。
世間では「高齢者」と言われる年齢になったのですが、何かピンと来ない?

一生仕事は続けるけれど、今までの知識や経験そして人脈を生かして何か社会に貢献出来ないか? と考えたときに「日本をもう一度元気な国にしたい!」 という思いに至りました。

そのためには、元気な日本を造った世代の人にもう一度頑張ってもらおうと思い、100年人生「楽園」倶楽部 を設立し、自分はナビゲーターとして、世界を飛び回って、色々な人と会って、わくわくする話を持って帰ってこようと思っています。
差し詰め、現代版「千夜一夜物語」です!

日本を元気にする一番の方法は、元気なシニア層が今までの経験と知識と人脈を活用して、「第二人生」をわくわくキラキラ輝く事しかないと信じています。

そして、その姿を若い人が見て、年を取ることは、衰えることではなく、人生の収穫をする素晴らしい時期だと感じて、一緒に頑張ってもらうことだと思います。

日本をもう一度元気な国にするために、志を同じくする仲間とともに汗を流し、ともに涙したいと思います。

合言葉は、 「常時 青春!」  舞台は、「世界!」

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示