司法書士 大矢 薫

名前 大矢 薫
肩書 高齢女性のための財産管理アドバイザー
キャッチコピー 70代女性が安心して暮らせるために、大切な財産を守る方法をアドバイスします
対応地域 東京、首都圏、東海
専門テーマ 家族信託、相続、遺産承継
得意業種 オーナー企業、個人を対象。業種を問いません。
資格 司法書士・民事信託士
経歴 家族信託を活用して高齢者の財産管理方法をアドバイスする。相続につなぐ「財産を託したい」おもいを形にするアドバイザー。
司法書士として法律相談・登記申請や契約書の作成を受け、長年の金融機関の経験をもとに、お金と法律の街の専門家として依頼者の悩みを解決に導く。女性として相談しやすい人柄を生かし、年間500件の法律相談にのる。
家族信託の利用のしかたを広めるために、家族信託・成年後見制度・相続のセミナーや相談会の活動を行う。
高齢の女性が、先々の心配事を減らし安心して生活するために、日々奔走している。
サービス内容 家族信託のコーディネート、契約書の作成、アドバイスを行います。
成年後見制度に熟知し、申立てや制度利用方法のアドバイスを行います。
相続手続き、遺産承継の手続きを代理して行います。
ごあいさつ

高齢になるにつれ、認知症の心配・相続時の対応など財産の管理は本人・家族にとっても重大な心配事になります。事業を経営されている場合、事業承継の準備も大切になってきます。
高齢女性の財産管理アドバイザーが、家族信託・任意後見契約などの利用で、将来の不安を心身ともに元気なうちに解決できる方法をご提案します。
税理士の方の家族信託や相続など、法的面のサポートもお受けしています。

先生を紹介してもらいたい方はこちら
先生が参加した志師塾

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示