社会保険労務士 小林 茂

小林茂
名前 小林 茂(こばやし経営労務研究所 所長)
肩書 アパレル・小売業専門 人事コンサルタント
キャッチコピー 荒川区で唯一、アパレル店長の雇用管理能力を向上させ、社長が経営活動に専念できる環境を実現します
対応地域 東京都
専門テーマ アパレル店長の雇用管理能力の向上
得意業種 小売業、アパレル業
資格 社会保険労務士、個人情報保護責任者 等
経歴 アパレル・小売業専門 人事コンサルタント(アパレル社労士)
東京都荒川区南千住界隈で生まれ育つ・慶応義塾大学経済学部卒業・
社会保険労務士業を、都内に唯一残る都電三ノ輪橋駅前にて開業・
人事労務管理の専門家として、会社の人事関連業務を16年間支援している

大学卒業後、婦人・子供服専門店に入社。セールススタッフを経験したのち、子供服店の店長を経験する。
その当時、知り合いの店長がパート社員を解雇したところ、外部ユニオンから団体交渉を迫られるトラブルをまじかで体験する。
また、店長の不用意なひとことが原因で、労働基準監督署から呼び出しを受けることも経験する。
小売業での店長の雇用管理スキルが、店の売上に大きな影響を与えることを体で感じ、社員を育てその能力を活かす売り場づくりが重要と感じるようになる。

1999年、社会保険労務士として独立開業する。
小売業、卸売業の取引先が60%を超え、人事関係の課題だけでなく、総務の手続きの相談や、経理関係の問い合わせにも的確に対応し、また給与計算実務や記帳代行業務を行うなど、会社の後方業務全般をサポートしている。
お客様からは、「社員教育はもちろんのこと、役所に提出する様々な書類についても相談ができ、とても助かっている」などと評価されている。

現在は、「お客様の依頼はお断りしません!」をモットーに、社長の良き相談相手として、永年の知識・経験を活かし、また自身の抱える専門家集団のネットワークを活用して、経営全般の業務改善のサポートを行うべく日々奔走している。

実績
  • 取引先に流通業が多い(取引先の約63%が小売業・卸売業)
  • 雇用関係助成金実績多数 受給率99%実績
  • 給与計算対応(弥生給与使用)
  • 記帳代行対応(弥生会計使用)
  • 顧客管理システム導入(社労夢使用)
  • クラウドを活用したネットワーク環境を実現
  • 個人情報保護対策に対応(個人情報保護責任者(CPO)資格認定 他
サービス内容
  • 店長向け 雇用管理教育
  • 社長向け 経営課題解決コンサル
ごあいさつ

こばやし経営労務研究所は、規模や売上のナンバーワンを目指すのではなく、"顧客に必要とされる"ための特化したノウハウをお客様へ提供し、お客様にとってオンリーワンの研究所を目指します。
また、こばやし経営労務研究所は、人事・労務のサポートに留まることなく、総合的な経営情報サービスの提供を目指し、専門機能集団との提携により、様々な分野での広いジャンルでのコンサルティングを通じて、企業の発展を支援してまいります。

Exwillで一緒に働きませんか?

求人情報はこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示