社会保険労務士 森川 友惠

森川友惠
名前 森川友惠
肩書 スポーツクラブ定着コーチ
キャッチコピー 『スタッフも会員も定着率をあげたい』スポーツクラブ経営者の皆様へ
7施設の施設責任者を経験した社労士が教える定着の7つの鉄則
対応地域 関西~九州・名古屋
専門テーマ 従業員・スタッフの定着支援、キャリア形成・教育分野に特化した制度構築と助成金申請代行、組織活性をテーマにした研修・講演
得意業種 スポーツクラブ
対人サービス業
資格 社会保険労務士・年金アドバイザー2級・FP2級・マイナンバー検定1級
経歴 大阪生まれ、京都府木津川市育ち。
スポーツクラブ25年の勤務歴で7施設の施設責任者を経験。この経験を活かして、スポーツクラブのための定着率向上委員会を通して『スタッフも会員も』定着する施設づくりを支援しています。現在もスポーツクラブで人材育成やレッスンを担当。施設責任者もスタッフも経験したからこそのきめ細やかなフォローとサービスに定評。責任者からは、『スポーツクラブをよく知る社労士に育成をしてもらえることは他にはない!』と絶賛される。
実績 ・対人サービス業を対象とした研修・講習会での満足度95%
・キャリア形成・教育部門に特化した助成金活用についてのお客様満足度100%
サービス内容 ⑴スポーツクラブのための『定着率向上委員会』
スポーツクラブを運営、経営する企業に、スタッフも会員も定着する施設を作るノウハウを「スポーツクラブのための定着率向上委員会」を通して提供。人にかかる費用(採用費・教育訓練費・販売促進費等)を削減できる施設づくりを支援

⑵スポーツクラブスタッフのための『ほっと』ライン
スポーツクラブに勤務するスタッフを対象とした電話相談・LINE相談ができるシステム。
顧問先契約もしくは定着率向上委員会を開催している施設に勤務するスタッフを対象。

⑶スポーツクラブマネージャー・リーダーのためのお悩み相談室
スポーツクラブで部門リーダー、マネージャーと言われる役職についている人だけを対象としたミーティング。定着率向上委員会開催中のみの開催。

⑷スポーツクラブのための時間管理コンサルティング
現状把握・分析から運営のための必要最低時間、スタッフと会員が定着するための必要最低時間を算出。目的に応じた目標設定を行い、運用を見直すことによって無理と無駄を省き、元気な職場づくりを実現します。

ごあいさつ 私がスポーツクラブに入社した25年前から参加率3%は変わらず、単一プログラムスタジオやサーキットスタジオ、24時間営業など様々な業態で様々な業種が参入し、施設数が増加していく一方のスポーツクラブ業。この先、地域の方から選ばれ、勝ち抜く施設は、スタッフと会員の定着率が高い施設だと私は考えています。今、利用いただいている会員様にもっと喜んで頂けるように、そしていつまでもご利用いただけるように、私と一緒に、クラブを見直してみませんか?

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示