社会保険労務士 村田 淳

村田淳
名前 村田 淳
肩書 モンスター社員対策社労士
キャッチコピー モンスター社員を採らない、育てない、居座らせない!モンスター社員からあなたの会社や社員を守る盾になります。
対応地域 一都三県が中心ですが、困っている人がいるならどこでも行きます。
専門テーマ モンスター社員対策を念頭に置いた就業規則作成/心理学やカウンセリング手法を用いた小規模店舗、会社の人間関係の活性化
得意業種 就業規則作成/助成金対応/心理学、コミュニケーションのセミナー開催/従業員、経営者への個人カウンセリング/給与計算
資格 社会保険労務士
経歴 社会保険労務士。村田社会保険労務士事務所代表。

勤務したソフトウェア会社では、従業員数名規模から1万人以上の会社まで業種・日系外資を問わず100社近い会社の労務管理や給与計算など手続き業務のコンサルティングやサービス提供に従事。当時500名ほどの社員の中から社長賞を獲得するなど、現場のプレイヤーとしては良い結果を出せるようになる。しかし、いざ自分が管理職になると、問題社員の対策に時間を多く使ってしまい、自分自身が長時間労働でカバーした挙句に身体を不調にするという、苦い経験も併せ持つ。

社会保険労務士として独立後、特に小さな会社や店舗ほど、問題社員の扱いなど人間関係で苦労していることを知る。そこで本格的に人間関係の改善に役立つ褒め方、叱り方、言葉の遣い方に焦点を当てた心理学を研究する。現在は実際に経営者及び社員に対するカウンセリングやメンタルヘルス対策を行う一方で、社会保険労務士としてモンスター社員を採用しない、作らない、退職時にトラブルにしない職場作りに注力をしている。

実績 人事労務や給与計算などの実務のコンサルティングは100社超。
東京都働き方改革宣言企業への巡回コンサルティングなど、自治体などからの依頼によるコンサルティングにも従事。
セミナー、勉強会の講師の経験有り。
サービス内容 1.従業員向け、複数会社向けの「モンスター社員対策」「退職防止対応」などのセミナーの実施
2.モンスター社員とトラブルにならない就業規則の作成
3.モンスター社員を採らない、育てない、居座らせないための定期的なモニタリング、従業員向けカウンセリングの実施(顧問契約に含む)
ごあいさつ

飲食、小売、理美容、学習塾など小さな店舗や10名未満の会社で起こる、逃げられない人間関係の職場にいるモンスター社員対策に力を入れている社会保険労務士です。
この規模の会社では、「就業規則に則って対処」とアドバイスされても、その就業規則が未整備、というケースも少なくありません。まずその社員に対してどう対応していくのか、というご相談から入り、また二度とモンスター社員に悩まないような就業規則の作成を行います。

一人のモンスター社員の存在は、月額100万円の損失を作っていると言っても過言ではありません。社員の行動に悩む経営者の方は一度、当事務所までご相談ください。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示