社会保険労務士 大田 晶子

大田晶子
名前 大田晶子
肩書 超実践的メンタルヘルス専門家
キャッチコピー 日本で唯一の3つの国家資格を持つ超実践的メンタルヘルス専門家
対応地域 近畿一円。愛知県
専門テーマ メンタルヘルス
得意業種 社会保険労務士、製造業
資格 特定社会保険労務士、労働衛生コンササルタント、精神保健福祉士
NLPコーチ、NLPマスタープラクティショナー。産業カウンセラー
キャリアコンサルタント、
経歴 平成11年から27年まで16年間、急成長を続ける沢井製薬の人事部で顧問社労士として勤務。社労士の枠を超えた業務を行い、特にメンタルヘルス対策では、制度設計から社員の復職支援まで全てを受け持ち、不調者対応は40人以上、ストレスチエック後の個人面談は300人以上と面談を実施。
クライアントの役に立ちたい一心で、人事部の基本的な資格である衛生管理者やャリアコンサルタント資格に加えて労働安全衛生法に定める心理相談員や大阪商工会議所による日本初の人事部向けメンタルヘルス検定資格を取得。順調に制度作りや不調者のサポートを行う。
そんな中、ある主治医との面談でうつ病とは異なる精神疾患の社員との接し方について忠告を受け、足が震えるほどの恐怖を感じる経験をする。
メンタルヘルス対策という分野の奥の深さに驚愕するとともに強い社会的意義を感じ、一層のスキルアップを図る。NLPや整体を学び、国家資格である精神保健福祉士も取得し、心身両面からアプローチする独自のスタイルを確立。またメンタルヘルスに関連の深い腰痛や眼の対策等の職場改善面からの取組みにも力を入れ、産業保健における最高位の国家資格「労働衛生コンサルタント」を取得。日本で唯一の3つの国家資格を持つメンタルヘルス専門家となる。
現在は、メンタルヘルス対策の専門家としての日本有数の自身の経験を、社労士に移植し、社労士を介してより多くのメンタルヘルス対策に悩む企業を救うべく奔走している。
平成27年から大阪産業保健総合支援センター相談員。センター開催の研修を担当。
平成27年11月義務化されたストレスチェック制度の「フリーダイヤル」対応も行っている。社労士からの問い合わせも多く、「大田先生に相談して良かった!ここまで具体的に教えてもらえるとは!疑問が全て解消した!」と驚きと感謝の声多数。
実績
  1. 執筆
    企業実務 2012年10月号付録 「メンタル不調社員の休業かに職場復帰までの実務」
    労働安全衛生広報 2015年4月~2016年6月連載「メンタルヘルス担当になったら知っておきたいこと」
  2. 公的業務
    大阪産業保健総合支援センター 相談員(カウンセリング)、メンタルヘルス対策促進員
  3. 職歴
    元沢井製薬人事部顧問として16年間メンタルヘルス対策に携わる
  4. 学会
    森田療法学会
  5. 講師実績
    平成28年4月 大阪産業保健総合支援センター 一般産業保健研修
    平成28年1月 大阪府社会福祉協議会様 会員企業様向け研修
    平成28年1月 NHK様 職員向け健康講話会
    平成27年10月 大阪府社会保険協会様 一般向けメンタルヘルスセミナー
    平成27年9月 大阪府社会保険労務士会様 一般向けメンタルヘルスセミナー
    平成27年9月 大阪府社労士会 大阪北東支部様 会員向け研修会
サービス内容
  1. 社労士に対するメンタルヘルス対策塾
  2. 中小企業の人材育成、離職防止対策
  3. メンタルヘルス、個別相談、解雇・トラブル事案相談、社員カウンセリング、就業規則診断
  4. 社員定着、上場を目指したい会社の人事評価制度導入コンサルタント
  5. 社員のモチベーションアップ研修
  6. モチベーション診断を利用したコーチング
ごあいさつ

私は中小企業のメンタルヘルスの問題を解決できる社労士の方を増やすことで、中小企業を元気にすることが自分の使命だと考えています。
メンタルヘルスの単なる一般的知識や、安全配慮義務といったリスク対策についてのお話しをするのではなく、社労士が中小企業の社長から頼りにされるために、メンタルヘルス分野をどう扱うかを実践的にお伝えしていきます。
メンタルヘルス対策を武器にして、顧問契約を獲得し、業績を上げたい社労士の方を応援していきます。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示