社会保険労務士 常見 治彦

常見治彦
名前 常見 治彦
肩書 成長速度を3倍にする中小建設業労務改善エキスパート
キャッチコピー 助成金活用/建設業向け就業規則を提案することにより、中小建設業の成長速度を3倍にして、従業員の待遇が良くなり、会社負担を軽減するサポートしています!
対応地域 東京(23区、町田市、西東京エリア)、神奈川(横浜・川崎・相模原等)、千葉・埼玉
専門テーマ 建設業社会保険未加入対策、助成金申請、就業規則
得意業種 建設業、運送業、産廃業など
資格 特定社会保険労務士、運行管理者(貨物
経歴
  • 1980(昭和55)年 横浜出身(徳島生まれ)
  • 両親の徳島育ちの家庭で、里帰り出産で徳島にて生まれる。
  • ゼネコン勤務の父親の影響で小学3年までは転々とした後に横浜に定住。
  • 大学在学中に行政書士試験に合格後、大手家電量販店での勤務しながら社会保険労務士資格取得を目指すも不合格を繰り返し挫折する。
  • 行政書士事務所に転職後、数多くの建設業の経営者と相談を受ける中で、人材の悩みが根本にあることを意識するようになる。
  • 建設業者の社会保険未加入などの労務環境改善のサポートをする為、社会保険労務士の勉強を再開し合格する。
  • 都内の社会保険労務士法人に勤務して実務経験を積んだ後、2015年4月新宿にて独立。
実績
  • 神奈川県で地域No. 1の行政書士事務所で4年間、東京都内の中堅社労士法人で4年間実務経験を積み、延べ800社以上のお客様の相談や手続に携わる。
  • 「お客様にいかに満足して喜んでもらえるか」をいつも念頭にサポートし、建設業等の許認可手続や会社設立など親身に対応する事によりお客様から「安心感がある」と定評を得る。
サービス内容 (1)雇入れ時、正社員化、各種助成金提案・申請代行
知らないうちに損している!?
助成金は、条件さえ当てはまれば、受給できる可能性があります!
国からもらえる返済不要のお金です。

(2)業界に合わせた就業規則の作成
特に建設業向けの就業規則や助成金取得を意識した提案もしております。

(3)労務顧問、社会保険手続き、経営者の労災特別加入手続
現場に出ることが多い建設業役員等の労災特別加入手続、毎年発生する年度更新や定時決定、36協定提出、従業員の入退社時の手続き、労務管理、労務相談までトータルサポートします。
人を一人雇うよりもコストの削減になり、国家資格取得者だから安心です。
面倒な手続きの時間を省き、本業に専念できます。

ごあいさつ

オリンピック需要で上向きと言われている建設業界は、社会保険未加入の会社がとても多く、国は社会保険加入していない会社とは取引しないように働きかけ、建設業の許可を更新させないなど規制をどんどん厳しくしていて、労務環境の改善を求めています。

社会保険加入は会社の負担が大きく、躊躇してしまう会社が多いのですが、私は、
助成金活用
建設業向け就業規則
を提案することにより、中小建設業の成長速度を3倍にして、従業員の待遇が良くなり、会社の負担軽減出来るような提案しております。

もし皆さんの周りに社会保険の未加入で困っている方や、助成金を受給したいと考えている建設業の経営者がいらっしゃいましたらご紹介いただけたらお役に立てると思います。
よろしくお願い致します。

Exwillで一緒に働きませんか?

求人情報はこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示