中小企業診断士  鹿島 清人

鹿島清人
名前 鹿島 清人
肩書 事業再構築コンサルタント
キャッチコピー 20年後まであなたの会社を支える事業と組織を創る事業再構築の専門家
対応地域 全国
専門テーマ 補助金を含めた資金調達・組織開発・Well-Being経営
得意業種 従業員が10名以上いる中堅・中小企業
資格 中小企業診断士・1級フィナンシャルプラニング技能士・応用情報処理技術者
宅地建物取引士・ITコーディネーター・証券アナリスト
経歴 ジリリータジャパン代表。中小企業診断士。同志社大学経済学部卒。

1991年4月住友銀行(現三井住友銀行)に入行し、法人営業に従事。同期トップで支店長代理となるも、直後に取引先の物流会社に出向。銀行に復帰後は不良債権処理のための過酷なノルマを達成できず、地方店へ異動。
ちょうど不良債権処理が一段落しはじめた頃でもあり、M&A支援や企業再生など法人取引といった前向きの営業の面白さに目覚め、行内トップクラスの営業部員に成長。表彰されること多数。

新型コロナウィルスの影響で経営者が経営判断に迷う機会が増え、金融面だけの支援ではなく、経営全般の支援をしたいと思い、30年勤務した銀行を2021年9月に退職し、事業再構築コンサルタントとして独立。

補助金審査の経験を活かして、補助金も活用した事業再構築を支援する専門家として活動中。

実績 1,500社以上の企業に対し、資金調達・M&A・事業承継等の経営課題の解決に尽力した。
中小企業診断士としては、補助金審査の経験もあり、補助金の実務にも精通している。
サービス内容 事業再構築を補助金目的ではなく、今後、10年・20年、会社を支える事業と組織を創りたいと思っている経営者の想いを実現する研修を提供。
ごあいさつ

コロナはこれまでのビジネスのやり方を大きく変えるきっかけになりました。「いつかはビジネスのやり方を変えないといけない。」という皆さんの漠然とした思いをコロナが一挙に現実の問題にしました。一方で、事業再構築補助金を使って国も事業を新しくするよう誘導していますよね。

わたしは、この補助金を使って、本気で今後あなたの会社を支える事業と人財・組織作りに活かしたいと考えている経営者を応援する専門家です。

銀行員として1,500社以上の企業の経営課題を解決した経験と、補助金の審査員経験を活かし、補助金も活用しながら、20年後まであなたの会社を支える事業を従業員と一緒に創り上げていきます。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示