中小企業診断士  白石 直之

白石直之
名前 白石 直之
肩書 スモールM&Aアドバイザー/少数株式買取サービス
キャッチコピー 宗教法人/障害福祉専門
対応地域 全国(パートナー連携で対応)
専門テーマ M&A、少数株式買取、融資の借り換え、家賃交渉
得意業種 宗教法人、障害・介護福祉、パチンコ店関係
資格 中小企業診断士
経歴 早稲田大学 理工学部機械工学科卒業
世界最大の半導体マイコンメーカーの戦略企画部にて、製品企画に従事。
中小企業診断士として再生案件に従事した後、スモールM&Aの(株)つながりバンクと協業。年間10件程度の成約に貢献。得意分野は、障害福祉・パチンコ店・宗教法人・介護施設。相続問題の一つである、株式分散の集約コンサルも行う。中小企業診断士
実績 年間10件程度のM&A案件を実行

<実行実績>
  訪問入浴介護(年商約3億円)
  ネット家具販売(年商約5億円)
  介護資格団体(年商約1億円)
  ネットギフトショップ(年商約5億円)
  フィットネスジム(年商1億円未満)
  障害者就労支援A型(年商5000万円)
  バー(年商約3000万円)
  経営者向け資格団体(年商1億円未満)
  シニアビジネス資格団体(年商1億円未満)
  シニア向け教室(年商約1億円)
  飲食店(年商5000万円)
  ビルメンテナンス清掃会社(年商約5000万円)
  など ほかにも多数

サービス内容
  1. スモールM&Aアドバイザー
  2. 争わない!少数株式を現金化する、株式買取サービス
ごあいさつ

 事業承継は日本全体の社会問題になりつつあります。中小企業庁から衝撃的な発表がありました。これから10年間で、約60万社が黒字なのにも関わらず、後継者不在のため廃業になるといわれています。GDP損失では22兆円、雇用者数では650万人と見積もられています。
 私は、その分野で少しでも売手社長の出口として、社員の雇用、地域経済へ貢献できればと思っています。

 また、相続など株式が散っており、100%でない場合ではM&Aなど事業承継が困難になります。従来では、訴訟で解決することもあったのですが、親族で喧嘩をすることや、そもそも訴訟が1.5年などとても長く費用も掛かるため、それを避けるためのサービスを行っています。

 大事な子供のような、株式を取り扱いますので、相談しやすさや話しやすさ、着手金を取らない納得できる料金体系にしていますので、お気軽にご相談ください。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示