中小企業診断士 高森 厚太郎

高森厚太郎
名前 高森 厚太郎
肩書 ベンチャーパートナーCFO
キャッチコピー 数字とロジックで経営と現場を
Exit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートする
ベンチャーパートナーCFO®
対応地域 東京。地元(福岡、熊本)も場合によっては対応可能です。
専門テーマ ・アーリーステージベンチャーやコンテンツビジネスの経営参謀(攻めのパートナーCFO®)
(事業計画策定を通じた成長戦略導出・実行支援、管理会計と体制構築・運用支援、資金調達・人材採用・M&Aアドバイザリーなど)
・MBA系の研修講師
(論理思考、問題解決、定量分析、マーケティング、会計・財務、経営合宿など)
得意業種 コンテンツビジネス、ウェブ・小売・サービスビジネス
資格 中小企業診断士、事業再生士、一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
AFP、M&Aシニアエキスパート、GCS認定プロフェッショナルコーチ
経歴 東京大学法学部卒業。筑波大学大学院、デジタルハリウッド大学院修了(JD、MDCM)。日本長期信用銀行(法人融資)、グロービス(eラーニング)、GAGA/USEN(邦画製作、動画配信、音楽出版)、Ed-Techベンチャー取締役(コンテンツ、管理)を歴任。現在は数字とロジックで経営と現場をナビゲートするベンチャーパートナーCFO®としてベンチャー企業などへの経営コンサルティングの傍ら、デジタルハリウッド大学院客員教授、グロービス・マネジメント・スクール講師、パートナーCFO養成塾頭等も務める。
実績 ・「新版MBAクリティカル・シンキング」(共著:ダイヤモンド社 2005年)
・eラーニング「eMBAマネジメントシリーズ 全7本」(グロービス)のプロデュース、ディレクション
・映画「手紙」他製作委員会幹事、映画「鈍獣」他製作法務 等多数
・ベンチャーパートナーCFO 累計10社超
・オープンスクール、研修講師 等多数
サービス内容 貸プレセアコンサルティング株式会社は、企業経営における外部経営参謀(攻めのパートナーCFO®)。事業計画書作成を通じた成長戦略策定実行支援、ヒトやカネといった経営資源の調達運用育成、M&Aアドバイザリーなどサービスを提供し、クライアントの成長戦略をナビゲートしつつ、経営効率(生産性)を上げ、企業価値を向上させています。
・経営コンサルティング(ベンチャーCFO分野)
(事業計画策定を通じた成長戦略導出・実行支援、管理会計と体制構築・運用支援、銀行借入や資本政策による資金調達、人材採用・育成、M&Aアドバイザリーなど)
・企業研修(マネジメント分野)
(論理思考、問題解決、定量分析、マーケティング、会計・財務、経営合宿など)
・パートナーCFO養成塾
(オープンセミナー、パートナーCFO養成塾本講座、グループコンサルティング、パートナーCFOコミュニティ運営など)
ごあいさつ

「商品はできた、これから事業化、やることいっぱいで管理後回し。資金繰り後手、組織マネジメント大変、事業計画進捗心許ない」 成長の歪みに悩むアーリーステージのベンチャーの経営者の皆様に対し、実務経験と専門知識豊富な経営の実務家(ベンチャー攻めのCFOパートナー)による伴走型支援で、三大悩み(資金繰り、組織マネジメント、事業計画実現)を同時攻略し、1億を3億、10億へと着実に成長させ、Exit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートしています。

輝く個人を創造する

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示