行動指針・人間指針

行動指針(やり方)

1.責任感

責任は最高の自信に変わる。創業者マインドを持って仕事をしよう。

2.スピード

人生は2億5000万秒。1秒を大事にしよう。

3.挑戦

勇気ある1歩を踏み出し、転んでも、転んでも、挑戦し続けよう。

4.信頼

多様性を受け入れる器を持ち、お互い助け合いの精神で接しよう。

5.絆

自分の「夢」を持ち、相手の「夢」も応援できる人間でいよう

6.感謝

小さなことにも感謝し、「ありがとう」で周りを笑顔にできる人間でいよう

7.風土

人への影響力が自分自身の人間力である。他人の心を掴もう

8.利益

お客様から「ありがとう」を一つでも多くいただけるように考え尽くそう

9.感動

常に仲間やお客様の期待を上回り、人の心を突き動かす貢献をしよう

人間指針(あり方)

1.プラス受信

物事を前向き(客観的・好意的・機会的)に受け止めること。全てはチャンスである。

2.自己責任

自分自身に原因があったと考えることによって、成長改善のきっかけをつくること。

3.自己依存

他人に期待しないで自分自身に期待すること。

4.自己管理

自己の可能性を最大限に引き出すこと。安楽に流されないような習慣を身に付けること。

5.自己評価

本物・一流を目指す姿勢。他人が見ていないところほど努力すること。

6.他者支援

他人は支援する対象でしかない。自分がやったことが自分に返ってくる。

私たちは、こうした指針を大切にすることで、
社会から求められ、価値ある企業になっていくと信じています。

輝く個人へ

PAGETOP